フリーダイヤル 0120-899-833 受付時間:9:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一第三火曜日

2023/07/25 

,

不動産売却をするならどこがいい?見るべき点や大手・中小の違いも

こんにちは!「福岡市南区、城南区、那珂川市、小郡市、鳥栖市、三養基郡基山町」の不動産売却相談の専門家

イエステーション福岡南店、小郡店です。

 

不動産売却では、まずは依頼する不動産会社を決めなくてはいけません。

有名な大手不動産会社が良い? 地元に根差した中小企業の不動産会社が良い?

 

多くの人にとって不動産売却は初めての経験。

不動産売却を依頼する不動産会社はどこが良いのか、何を基準に選べば良いのかわからなくて当然です。

 

そこで今回のコラムでは、不動産売却での不動産会社を選ぶポイントを解説します。

不動産売却を失敗しないために押さえておくべきポイントに加え、大手と中小の不動産会社のそれぞれのメリットなどもお伝えします。

 

 

不動産売却はどこがいい?不動産会社選びはここを見よう

どの不動産会社に依頼するかは、不動産売却の成功を左右する大事な要素!

不動産会社を選ぶ際に必ず押さえたいポイントは以下の4点です。

 

【1】売りたい種類の物件の売却実績が豊富

不動産会社ごとに得意な物件、不得意な物件があります。

そのため、一戸建てを売却するなら一戸建ての売却実績が豊富な不動産会社へ、マンションを売却するならマンションの売却実績が豊富な不動産会社へ依頼するのがポイント。

 

また、古い一戸建て、駅から離れた物件、人気エリアのマンション…など、売りたい物件と似たような特徴の物件の実績が多いかどうかも確認を。

実績が多ければ物件のノウハウも蓄積しているので、より良い条件で売るためのアドバイスをもらいやすいでしょう。

実績数だけではなく、その中身までしっかりチェックすることが重要です。

 

【2】物件があるエリアに精通している

エリアの不動産購入ニーズを熟知していれば、どんな顧客にどんな物件をどんなアプローチで売り込むべきかを的確に判断した上で販売活動を行えます。

 

また、エリアの魅力を理解してくれていれば、周辺環境の良さも含めて購入希望者へアピールしてくれるでしょう。

 

【3】担当者の対応が素早く、誠実

売り主は、不動産売却自体は素人です。

わからないことや不安なことがあって当然ですから、そういった疑問や質問に対して素早く、親身になって対応してくれる不動産会社、担当者を選ぶのがおすすめ。

 

不動産売却は平均して半年前後はかかる長丁場の活動ですから、人として信頼できる、相性が良いと思える担当者と一緒に取り組みたいものですね。

 

【4】根拠に基づいた的確な査定ができる

査定とは、不動産がいくらで売れそうか売却の目安となる価格を算出するものです。

物件の状態はもちろん、不動産市場や経済状況を読む力が必要とされ、的確な査定ができる不動産会社は優秀であると考えられます。

 

査定価格は必ずしも高ければ良いというものではなく、自社に依頼してほしいがために根拠なく高い査定額を出す悪質な会社も中には存在します。

 

査定額が適切かどうかを判断するためには、査定額の根拠を聞いてみるほか、自分でも相場をチェックしたり、複数の不動産会社に査定依頼をして結果を比較したりしてみましょう。

 

不動産の査定は、物件情報をもとに大まかな査定価格を出す「机上査定(簡易査定)」と、実際に現地を調査してより詳しい査定額を出す「訪問査定(詳細査定)」があります。

机上査定はインターネットを使用して手軽に一括査定も依頼できるので、まずは机上査定で相場やほかの会社の査定額を確認してみましょう。

 

 

大手・中小・特化型の不動産会社ならどこがいい?

不動産会社の規模や特徴はさまざまですが、大手か中小か、得意分野は何か、ということで良し悪しは決まりません。

それぞれの特徴やメリットがあるため、自分の売りたい物件や状況に合った会社を選択することが重要です。

 

大手不動産会社と中小不動産会社、そして特化型不動産会社の特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

自分に合った不動産会社選びの参考にしてみてください。

 

大手不動産会社のメリット・デメリット

大手不動産会社は資金力と認知度を生かした販売活動ができるのが魅力。

インターネットやチラシなどさまざまな媒体に広告を出し、認知度が高いことで買い主からの注目や信頼も得やすいです。

全国に支店が多ければ広いエリアで情報のやりとりができ、購入希望者へ情報が届きやすくなるでしょう。

 

また、ハウスクリーニングやハウスインスペクション、ホームステージグ、既存住宅売買瑕疵(かし)保険など、売却を有利に進めるためのサービスも充実していることが多いです。

 

ただし、支店間で転勤が多い場合、エリア情報に精通しているかどうかは担当者によって異なるため、注意が必要です。

 

中小不動産会社のメリット・デメリット

地元密着型の中小不動産会社は、地域の情報に精通していて、独自の情報や顧客、地域のコネクションを持っていることがメリット。

地元で長年培ってきたコネクションを生かし、地元密着企業ならではの販売活動を行なってくれるでしょう。

 

中小企業だからこその、顧客に寄り添った柔軟な対応も期待できます。

 

ただし、販売力が強いか、どんな物件が得意かは会社や担当者によって差があるため、見極めが必要です。

また、買い主からの認知度が低い可能性があることや、資金力や規模によっては宣伝力や宣伝方法が限られる可能性があることにも注意しましょう。

 

特化型不動産会社のメリット・デメリット

特化型不動産会社とは、「農地」「山林」「投資用物件」など、特殊な不動産をそれぞれ専門に扱っている不動産会社です。

 

取り扱う不動産の知識やノウハウが豊富で、独自のネットワークを持っていることがメリット。

特殊な不動産を売却したいなら、特化型不動産へ依頼するとスムーズに売却できるでしょう。

 

物件の種類が違うとノウハウは通用しないため、取り扱い物件の種類を確認した上で依頼するのが重要。

また、特化型不動産会社は会社の数自体が少ないため、複数の不動産会社を比較して検討しにくいこともデメリットとして考えられます。

 

 

不動産売却でどこがいいか迷ったらこんな点もチェック

不動産売却の依頼をどうしようか迷っている方に知っておいていただきたい、ポイントをご紹介します。

これらも不動産売却の成果を左右する重要な要素なので、ぜひチェックしてくださいね。

 

仲介と買取ならどちらが良い?

仲介は不動産会社に依頼して買い主を探してもらう売却方法。

買取は不動産会社に直接買取ってもらう方法です。

 

仲介の実績が多い不動産会社、買取の実績が多い不動産会社…と、不動産会社によっても差が出ます。

 

仲介では市場価格で高く売れる可能性がありますが、買い主を探して交渉をしてというステップを踏むため、売却まで時間がかかる可能性があるのが注意点。

一方、買取では売却価格は仲介の場合の7〜8割になりますが、買い主を探す必要がないため現金化までの期間が短く、仲介手数料も不要というメリットがあります。

 

人気のエリアなど売れやすい物件は競争力を期待して仲介で買い主を探す、築年数が古いなど売れにくい物件やすぐに売却したい場合は買取を依頼するなど、状況に合わせて考えてみましょう。

仲介で一定期間売れない場合は不動産会社が買取するという「買取保証」を行なっている不動産会社もあります。

 

不動産媒介契約の3つの種類

不動産会社へ仲介を依頼する場合、売り主と不動産会社との間で媒介契約を結びます。

不動産媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類。

 

依頼したい不動産会社が複数ある場合、一般媒介契約であれば、同時に複数の不動産会社と契約することが可能です。

 

それぞれ、複数の不動産会社と契約できるか、買い主と自分で直接契約を結べるかなどの違いがあり、どの媒介契約を結んだとしても、不動産売買契約が成立したときに払う仲介手数料は同じです。

 

しかし、不動産会社の販売活動の仕方に影響を与える可能性があるため、こちらも自分の状況にあった契約を選ぶことが大切です。

 

3つの媒介契約の特徴や選び方についてはこちらのコラムで詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

不動産売却の媒介契約とは?種類や選び方、契約時の注意点もご紹介

 

 

不動産売却の依頼先がどこがいいかは状況に合わせて判断を

不動産売却を依頼する不動産会社がどこが良いかは、大手不動産会社か中小不動産会社かという点に優劣はありません。

 

売りたい不動産と同じ種類の物件で豊富な販売実績を持ち、物件があるエリアに精通していて、対応が素早く誠実な不動産会社を選びましょう。

しっかりとした根拠がある的確な査定をしてくれる不動産会社も優秀といえますよ。

 

大手不動産会社はその資金力や認知度から幅広い販売活動や充実したサービスが魅力です。

一方、地元密着の中小不動産会社は独自のコネクションや情報を元に柔軟な対応をしてくれるのがメリット。

農地や山林といった特殊な不動産の場合は、ノウハウを持っている特化型不動産会社に依頼するのもおすすめです。

 

そのほか、仲介か買取か、不動産媒介契約をどの形にするかなども、不動産売却を成功させるための要素の一つなので、ぜひ知っておいてくださいね。

 

家や土地などの不動産を売却したいけれど、近くに相談できるところがなくてお困りの際はイエステーション福岡南店イエステーション小郡店へお任せください!


ページトップへ戻る
査定の相談

お電話での相談は

フリーダイヤル 0120-899-833 受付時間:9:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一第三火曜日
査定の相談フォームはこちら