フリーダイヤル 0120-899-833 受付時間:9:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一火曜日・祝日
初めての方へ 不動産売却の3つのポイント
おさえておきたい!売却についての3つのポイント
「不動産をいくらで売ればいい?」という疑問を持つ人も多いと思います。
査定を利用して不動産価格の相場を確認し、適切な売り出し価格を知りましょう。
不動産の価格はどう決まるの?
不動産の価格は、相場が基本となります。
次に、ロケーションや日当たりなどの環境要素や建物そのものの外観、内装、修復歴、景気など様々な要因から価格が成り立っています。
不動産は決められた価格があるのでなく、買いたい人と売りたい人のバランスにより価格が算出されます。
他にも、国や自治体が発表する公的な土地価格(路線価・公示地価・基準地価(都道府県基準地価格)・固定資産税評価額)も一つの基準になります。
価格の相場を知る
相場を知るには、周辺での販売実例が参考になります。
おおよその相場は、お電話やインターネット上で行う「簡易査定」で知ることができます。
より精度の高い金額を知るには、査定担当者が現地訪問して行う「実査定」を受けてみましょう。

簡易査定

(机上査定・ネット査定)

インターネット、お電話から売却される不動産情報をいただき査定します。
過去のデータを参考にして金額を算出します。

回答までの時間がかからず、気軽に金額を知ることができます。
不動産一括査定サイトを利用すれば、簡単に複数の不動産会社の査定額を比較できます。
売却を検討しはじめた段階の方など、相場を知りたい方に向いています。
ただし、建物の状態などを考慮していませんので、売り出し価格とは誤差が生じます。

実査定

(詳細査定・訪問査定)

査定担当者が現地を訪問して、建物の内装、外装の状態や設備などを詳細に調査して、査定価格をお出しします。

実際に状態を確認してから算出するので、より精度の高い金額を知ることができます。
査定担当者に直接質問ができるため、より厳密な価格や売却の流れをつかめます。また、会社の姿勢や担当者の対応、そして性格や相性を知ることが出来ます。
不動産売却することが決まった方、より具体的に進めていきたい方に向いています。
気をつけたいポイント
査定価格は不動産会社によって大きく変わります。指標となるデータや取引事例数、地域への密着度等によって差が生じてきます。
相場を知るために複数の不動産会社に依頼して査定額を比較することも重要ですが、一番高い査定を出す会社に飛びつくのはリスクもあります。
査定額はあくまで参考価格のため、査定額が高いからといって実際にその金額で売れる保証はなく、売れない場合には金額を下げることになります。最終的に大幅に適正価格を下回る価格で売却する人も後を絶ちません。
依頼した会社が出す査定が信頼できるか、高く売却できる根拠はあるのか、等見極めておく必要があります。
結局のところ、不動産売却は最終的に売れなければ完結しません。
査定は売却するまでの一つの参考情報に過ぎないことを知りましょう。
スムーズに売却を成功させる事ができる会社とは?
信頼できる会社を見極めるポイントをお知らせします。
ページトップへ戻る
査定の相談

お電話での相談は

フリーダイヤル 0120-899-833 受付時間:9:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一火曜日・祝日
査定の相談フォームはこちら